• HOME
  • TOP
  • 未分類
  • あなたの力でおしおきよ!『美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4-D ~ムーン・パレス編~』 詳細情報入手!

あなたの力でおしおきよ!『美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4-D ~ムーン・パレス編~』 詳細情報入手!

未分類

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、世界中を熱狂させる日本発の6大作品が8つのアトラクションとなって登場する“史上最大スケール*1”の『ユニバーサル・クールジャパン2019』を好評開催中。

この中で5月31日(金)~8月25日(日)のサマー・タームに登場がアナウンスされている『美少女戦士 セーラームーン』のアトラクションに関する最新情報が舞い込んで来たのでお伝えしよう。

1991年の連載開始以来、世界40ヶ国以上で少女たちを虜にし続けている日本を代表するヒロイン作品が、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンならではの圧巻のスケールとクオリティで再び観客を楽しませてくれるとのこと。

美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4-D ~ムーン・パレス編~』
憧れの“セーラー10戦士”たちと力を合わせ、“スーパーセーラームーン”を呼び覚ませ!
スケールアップした究極のミラクル体験に熱くときめく、
『美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4-D ~ムーン・パレス編~』が登場!

昨年、開催期間を3度も延長するなど、名実ともに根強い人気を見せつけ大好評を博したセーラームーンのアトラクション。実際に体験した原作者の武内直子先生からも最高の賛辞が贈られたそう。

そんな「美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル4-D」が、今年は “セーラー10戦士”と“スーパーセーラームーン”が登場する新たなオリジナルストーリーとなって再びUSJに返り咲きする。そして何より特筆すべきなのは“セーラー10戦士”と“スーパーセーラームーン”のアトラクション化が史上初ということだ

ストーリー概要は以下の通り

“月のパレス”で開催される舞踏会に招待されたゲストは、憧れの“セーラー10戦士”と力を合わせ、襲い来る敵の攻撃で絶体絶命のピンチに陥ったセーラームーンを救い出し、“スーパーセーラームーン”を呼び覚まします。

目の前に現れるリアルなセーラー戦士たちや幻想的な“伝説の変身シーン”に包みこまれる究極のミラクル体験に、熱い“トキメキ”が心の底から湧き上がります。すべての乙女たちの「憧れ」が現実になる、パークでしか体験できない感動体験にご期待ください。

【名称】美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4-D ~ムーン・パレス編~
【開催施設】シネマ4-Dシアター
【開催期間】 2019年5月31日(金)~8月25日(日)

史上初*4!10戦士のイメージカラーに輝く、パークオリジナルデザインのコンパクトの商品化が決定!
『ユニバーサル・ハート・コンパクト』 でセーラームーンの世界がいつでもよみがえる!
『ユニバーサル・ハート・コンパクト』

『ユニバーサル・ハート・コンパクト』

昨年、ファンからの絶大な支持を集め、まとめ買いするゲストまで現れるほどの大人気となったセーラームーングッズ。今年はアトラクションに登場するセーラームーンの変身アイテム『ユニバーサル・ハート・コンパクト』の商品化が決定しました。セーラームーン史上初*4となる、10戦士のイメージカラーがきらめくオリジナルデザインで、パークでしか手に入れることができないスペシャルなコンパクトです。セーラー戦士たちのきらびやかな光を胸元で感じれば、アトラクションの熱い“トキメキ”と興奮がいつでもよみがえります。
 

作品代表者からのメッセージ

■株式会社講談社 小佐野 文雄氏 (「美少女戦士セーラームーン」担当者)
「美少女戦士セーラームーン」は、「ユニバーサル・クールジャパン2018」に「美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4-D」として初めて参加させていただきました。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンさんには立体的で目の前に迫る華麗な変身シーンや、オリジナルの新ストーリーでセーラームーンの新たな世界を作り上げていただき、原作者の武内直子先生はじめ多くの来場者の方にも大変喜んでいただきました。また同時に販売されたパーク限定のグッズやフードメニューも大好評だったことも大変うれしく思っています。
そして昨年に引き続き「ユニバーサル・クールジャパン2019」にも、参加させていただけることになりました!セーラームーンの世界観をより新しくリアルに再現してくださるユニバーサル・スタジオ・ジャパンさんと再びコラボできるなんて!よりパワーアップした変身シーンや、セーラー10戦士の登場など来場者の皆様が期待している要素はすべて盛り込まれている第2弾です。過去最大のスケールはだてじゃない!一緒に楽しみましょう。

「美少女戦士セーラームーン」について
1991年から連載を開始し、原作単行本は17ヶ国語に翻訳され、アニメーションシリーズは40ヶ国以上で展開され、世界中の少女たちを虜にしている作品です。25周年を機に、国内外で再び社会現象を巻き起こしています。『ユニバーサル・クールジャパン2018』に初登場。女性を中心とした絶大な支持を得、『ユニバーサル・クールジャパン』のゲストの幅を広げました。

『美少女戦士セーラームーン・ザ・ミラクル 4-D ~ムーン・パレス編~』について
<ストーリー>
「月野うさぎ」と「地場衛(ちばまもる)」、「ちびうさ」が月のパレスで開いた、優雅な舞踏会。招かれたあなたは、華やかな歓迎を受けていたが、そこには、邪悪な気配がしのび寄っていた――“幻の銀水晶”を狙う強大な敵の攻撃に、なす術もないセーラームーン。セーラームーンの絶体絶命のピンチに、今、9人のセーラー戦士とあなたの力が必要となる…!

<セーラー10戦士が登場>
昨年登場した5戦士、「セーラームーン」「セーラーマーキュリー」「セーラーマーズ」「セーラージュピター」「セーラーヴィーナス」に加え、今年は「セーラーちびムーン」「セーラーウラヌス」「セーラーネプチューン」「セーラープルート」「セーラーサターン」が登場し、10戦士が勢ぞろいします。

<「スーパーセーラームーン」とは>
セーラー戦士の心がひとつになった時にパワーアップする、より強い「セーラームーン」の姿。

『ユニバーサル・クールジャパン 2019』 は“史上最多*1”の6大作品・8アトラクション
世界中から絶大な支持を集める日本の“クール”なエンターテイメント・ブランドを集結させ、それぞれの世界観の中でお楽しみいただけるアトラクションを毎年、期間限定でお送りしている「ユニバーサル・クールジャパン」。
2015年の初開催以来5年目にあたる『ユニバーサル・クールジャパン 2019』は、初登場となる「ルパン三世」に加え、これまでにたいへん好評をいただいた「名探偵コナン」「進撃の巨人」「ゴジラ」「エヴァンゲリオン」「美少女戦士セーラームーン」の“6大作品”が、全身でその世界観を体感できるパーク史上最多*1の“8つのアトラクション”として登場する、“史上最大スケール”での開催となります。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンならではの想像力、再現力、作品の世界観への圧倒的な没入感、臨場感を、 “史上最大スケール”で体験できる、ここにしかないクールジャパンにご期待ください。

*1 クールジャパン関連アトラクションとしてパーク史上最多数の展開    
*2自社調べ
*3 当初予定は2018年3月16日(金)~6月24日(日)であったが、2018年9月30日(日)まで延長
*4自社調べ
*5 「名探偵コナン」の“名探偵コナン・ミステリー・チャレンジ”と“名探偵コナン・ミステリー・レストラン”および「ルパン三世」の“ルパン三世リストランテ・アモーレ”は、2019年5月26日(日)までの開催です

原作/青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)  © 2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会  ©モンキー・パンチ/TMS・NTV 
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会  TM & © TOHO CO., LTD.  ©カラー  ©Naoko Takeuchi  書・紫舟
TM & © Universal Studios. All rights reserved.
© SCRAP All rights reserved.

*       *       *

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンについて
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンはコムキャスト NBCユニバーサルが完全所有しています。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、国内のみならず海外からも多くのゲストが訪れるエンターテイメント、レジャー界における一大ランドマークとしての地位を築きあげています。「世界最高を、お届けしたい。」という強い想いの下、ハリウッドの人気映画だけではなく、さまざまな世界的人気エンターテイメント・ブランドをテーマとする本格的なアトラクションやショー、ゲストが思いきり楽しめるシーズナル・イベントなど、世界最高クオリティのエンターテイメントを提供し、訪れるゲストに世界最高の体験と思い出をつくっていただいています。
2001年の開業以来、常に革新をし続けており、近年は「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が絶大な人気を博しているほか、「ジュラシック・パーク」エリア一帯を滑走する画期的なフライング・コースター「ザ・フライング・ダイナソー」、大人気エリア「ミニオン・パーク」ではミニオンたちが繰り広げる想像を超える〝ハチャメチャ″が楽しめる「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」など次々と世界最高エンターテイメントを打ち出し、さらなる進化と成長を遂げています。

JAPANALOT編集部

68,566 views

ジャパナロット編集部です。 楽しく愉快に、日本のあれこれご紹介します。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ArabicChinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish