• HOME
  • TOP
  • 未分類
  • 『ダンヒル伊勢丹新宿店』メンズ館のリモデルに際してリフレッシュオープン!

『ダンヒル伊勢丹新宿店』メンズ館のリモデルに際してリフレッシュオープン!

未分類

2019年春の伊勢丹新宿店メンズ館大規模リモデルに際して、ダンヒル伊勢丹新宿店は4階=メンズラグジュアリーフロアに装いを新たにリフレッシュオープンしました。

125年の時を超えて英国ラグジュアリーを象徴するメンズファッションブランドであり続けるダンヒルの、国内で最も現代的で革新的なストアのひとつです。

新しいストアは、ブランドDNAであるエンジニアリングとクラフツマンシップを想起させるコンテンポラリーな空間へと生まれ変わりました。ステンレススチールを基調に、ダンヒルのアイコンピースであるローラガス ライターに多用されてきたマーブルやレザー、メタルのディテールが用いられています。ロンドン、パリのストアにも共通する、木目が美しいウォールナットのアクセントも印象的です。

これを記念した伊勢丹新宿店限定のカプセルコレクション ―ダンヒルで長く愛されてきたライターやジュエリーにみられる、英国が純正のメタル製品と認めた証となる「ホールマーク」をあしらった商品も登場します。ホールマークの種類は様々で、dunhillロングテールロゴやADホールマーク、ブランドのアイコニックなキャラクターであるブルドッグやトゥイニーデビル、創業年である1893の年号など、いずれもダンヒルの歴史にまつわるユニークなものです。ラインアップは、カジュアルウェア(フーディー、スウェット、Tシャツ)、Dukeコレクションのレザーグッズ(ジップポーチ、ウォレット、コインパース、名刺入れ)、シルバージュエリー(カフリンクス、タイバー、バングル)。価格幅は ¥42,000 – ¥104,000。

– About dunhill London –
アルフレッド・ダンヒルが1893年に創業してから今日に至るまで、ダンヒルは英国モダンラグジュアリーの象徴として愛されてきました。現在ではロンドン、ニューヨーク、パリ、東京をはじめ世界16ヶ国に90を超えるブティックを構え、マスキュリンなブリティッシュスタイルを時代に即して解釈した装いを提案し続けています。

JAPANALOT編集部

75,310 views

ジャパナロット編集部です。 楽しく愉快に、日本のあれこれご紹介します。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ArabicChinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish