ニュータッチ『東京油そば』を食べる!

未分類

インスタント麺の記事は久しぶりです。JAPANALOT編集部です。

今回はニュータッチさんの『東京油そば』を食べてみたいと思います。

何を隠そう私「油そば」なるものを食したことがなく、これが初油そば体験となるので、油そば好きな方に響く記事になるのか不安です。

まずはパッケージ。

最新のパッケージとは若干異なります。

amazonより

さてさて内容物やカロリーの表示を確認しましょう。

カロリーは結構ありますね。
日本食品表示成分表によると大体435キロカロリーあたりなので、かなり多いのが分かります。

ここで注目なのが「ニンニクペースト」。後で書きますがニンニクの香りは結構強めです。それが油そばなのかということなのかもしれませんが、職場で食べるとなるとちょっと勇気が必要かもしれません。

ビニールを開けるとこんな感じ。
ソース類は以下から

後入れと書かれたオレンジのものがソース。
食べる直前に振りかける「ふりかけ」、かやくが別添されています。ちなみにですが日清さんのUFOになれていたのでかやくをつい入れ忘れてしまいました。

お湯をいれていきましょう。内側のラインから考えると結構お湯がいるかもしれません。いつもより少し多めを意識しましょう。

麺が太目だからかお湯はたっぷり必要なようですね。
ふたをして待ち遠しい時間を過ごしましょう。今回は・・・

4分間です!

で4分間たちましたのでお湯を捨ててソースなどをかけてみました。

下半分僕の携帯の影が邪魔していますね。
油そばというだけあって、オイルの量がすごかった印象があります。オイルの力もあって、しっかりと麺に絡んでくれるようです。
ふりかけにはニンニクのフレーバーがチップとして加わっているように思います。

UFOなどと同じぐらいの太さでしょうか。でも持った感じ堅さをかんじることができるので、これはコシに期待できそうです。

食後の感想

初めての油そば体験でしたが、お世辞抜きでおいしかったです。
カップも小ぶりで、少し物足りなさを見た目からは感じますが、麺の太さや量も相まって食べごたえは十分でした。
最初、口に入れた瞬間ピリッとした辛みが走ります。これはふりかけによるものだと思います。その後ソースとチップのニンニクが口に広がり、合わせて麺とオイルの甘味が追いかけてくるような印象です。
気になる点はニンニクの香り。職場や仕事中の食事としては少し食べにくいものかもしれません。ぜひ休みの日にこれを食べながらビールをごくりといくというのがいいのかもしれませんね。

まとめ買いはこちらから⇒https://amzn.to/2vLXcgj

JAPANALOT編集部

36,546 views

ジャパナロット編集部です。 楽しく愉快に、日本のあれこれご紹介します。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ArabicChinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish