• HOME
  • TOP
  • 未分類
  • 東洋水産『マルちゃん麺づくり醤油とんこつ味』食べてみた

東洋水産『マルちゃん麺づくり醤油とんこつ味』食べてみた

未分類

カップラーメンをこよなく愛するジャパナロット編集部です。

3分そこらでおいしく簡単にお腹を満たすインスタント麺。それらの持ち運びを可能にしたカップラーメン。朝の連続テレビ小説「まんぷく」の安藤百福さんの物語を見ていなくとも、安藤百福さんの功績に心から感謝と愛敬の念を示す今日この頃でございます。

さて今日はお馴染みの東洋水産のマルちゃんレーベルから麺づくりの醤油とんこつ味を食しましたのでレポートします。

まずは中身から

めんは65グラム。食べ盛りには少し物足りない量ですが、麺のクオリティが高いのできっと満腹度より、満足度の方が高いと言えるはず。

321キロカロリーですね。とんこつですがアレルギー表示には鶏肉が入っています。ご注意を。

麺はこの通り、細い卵麺的な色ですね。これがお湯を吸い込んで、ぷりぷりつるつるの中太麺になるなんて信じられないですね。

中身はスープとかやくですが、ここで注意せねばならないのは粉末スープが後入れであるということ。ついついお湯と一緒に入れてしまいそうになりますが、注意しましょう。

それではお湯を投入。ラインのところまでゆっくりと丁寧に注ぎましょう。

今回は熱湯5分。通常より長めですが、麺づくりを楽しめるなら短いものです。

5分経過・いよいよ実食!

さっきまでの乾麺がものの見事に中太麺になりました。もちもち感がこの段階からも伝わってきます。
加えて豚骨醤油スープと香高い醤油の香ばしい匂いが広がります。

麺を持ち上げるとこのとおり、つやつやですね。さすが麺づくり。歯ごたえも喉越しも、さすが麺づくりクオリティですがやはりこのスープ。豚骨醤油味のお店で食べるラーメンと比べても何の遜色もありません。インスタント麺を食べているというよりも、ラーメンを食しているという印象。つまりは量ではない食べ応えがあるということ。
インスタント麺だけどしっかりとラーメンを食べている食べ応えがほしいという方におすすめします。コスパ最高なカップ麺でした。

他のカップ麺レビュー

JAPANALOT編集部

36,537 views

ジャパナロット編集部です。 楽しく愉快に、日本のあれこれご紹介します。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ArabicChinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish