• HOME
  • TOP
  • 未分類
  • 吹田市・住宅地に万葉集にも書かれた歴史ある滝『垂水神社』

吹田市・住宅地に万葉集にも書かれた歴史ある滝『垂水神社』

吹田市垂水神社に
未分類

吹田市江坂にほどちかい住宅地の中に 万葉集に書かれている名所があります。
ご存知でしたか?

吹田市垂水神社に

学生時代にこんな句を聞いたことはないでしょうか
「石走る 垂水の上のさわらびの 萌えいづる春になりにけるかも」
万葉集に志貴皇子が書いたとされている句ですが 志貴皇子とこの垂水神社が
縁があるということで この句がここ垂水神社を描いているとされています。
その他の理由など 垂水神社のサイトにも書かれていましたので
ご参考にご覧ください。

垂水神社説明書き

垂水神社は 都会に近い住宅地にある小山のもとにあります。
大阪万博で一気に開発された江坂より北側の新興住宅地は
盛り上がるエキスポシティとともに 今や北摂の中心となっていますが
このこんもりした「宮さん山」と付近の静かな住宅街は 静かでゆったりした
界隈となっています。
それでも江坂の企業など多くの方が お正月やたるみ恵比寿 節分祭などに
多く参拝し また春と秋の年二回 お神輿や縁日の並ぶお祭りがあり
地元の方に愛されている垂水神社。

吹田市垂水神社鳥居前

ここには 句に詠まれている水の流れが現在も残っているのです。
参拝してみましょう。

垂水神社ご神木

鳥居をぬけ私が大好きな御神木が枝を広げる下 石段を登ると本殿があります。

吹田市垂水神社本殿

お祭りになれば 本殿ではお神楽が舞われます。
今日は静かに日頃のお礼としばらくの安寧をお祈りします。

垂水の滝へ

本殿の脇から滝へ向かう道があるので 下っていくと
まず 小瀧があります。

垂水の滝小滝

そして少し奥に 垂水の滝の看板があって
小さな水の落ちる ほの暗く神聖な雰囲気の場所があります。

垂水の滝立石

この流れも 数十年前はもっと大きな流れであったのですが
宮さん山自体が どんどん住宅地として開発が進んでいて 
山としての面積も小さくなっているせいでしょうか?

垂水神社滝の水量

流れ自体は ほんとうに滝??と思うくらいの規模ですが
近くに歌碑も建っていて なるほどこれが大化の改新と同じ年代から
認められている水源なんだなと あらためて感慨深くなります。

垂水神社 万葉集の歌碑

流れ出たお水は貯められ そこには鯉が。きれいな水ですね。

垂水神社滝の池

この水で 摂津付近の干ばつを 度々救ってきたという逸話を思いながら
水音を聞いてたたずむと
最寄り駅江坂とは信じられないほど 静かで落ち着いた場所でした。
リフレッシュに 一度訪れてみてはいかがでしょう。

垂水神社滝





垂水神社

上光文佳

17,509 views

読んだ方にも書かれた側にも喜んでいただけるよう丁寧に取材を行い記事を作成したいと思います。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ArabicChinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish