季節を綴るリースづくりを箕面『花と暮らす店 Mocca』

ミモザのリースできあがり
未分類
早春のミモザ

暖冬とはいえ 薄曇りの毎日が続く冬に もううんざりしてくる頃です。
春の兆しを集めた鮮やかな黄色 
ミモザは新しい季節を呼び寄せてくれるみたいで大好きな花です。
今回は ミモザのリース作りのレッスンを
箕面郵便局の前にあるお花屋さん「花と暮らす店 Mocca」さんで
体験してきました。

Moccaさんてどんなお店?

箕面mocca

お花屋さんというのは
もしかしたら少し敷居が高く感じている方もいらっしゃるかもしれません。
花の知識がなければ 注文しづらいような気がしてきますよね。
でも春は特別
あざやかな花に誘われるように 気軽に覗いてみるといいと思います。


春のお花屋さんの店先

こちらのMoccaさん
とても親切でお話しやすいお花屋さんなので お好みや用途 ご予算をお伝えすれば
あとはお任せでも センスよくまとめてくださいます。

ミモザのリースのレッスン

ミモザリースづくり開始

Moccaさんでは 様々なレッスンも開催されています。私は枝ものが好きで
秋はこちらの野ばらのリース作りに伺ってとても楽しかったので
今回もレッスン申込みをさせていただきました。

ミモザ

自分でも作ってみたことがあるのですが ミモザって花の咲き方も枝の張り方も
その都度異なっていて 自分の思うように作れなかった印象が。。
キチンと教えていただこう。
まずは枝を切り分けるところから。

ミモザリース手作り

切り分けたものを少しづつまとめては ワイヤーで固定していきます。
花のボリュームや向き 長さなどにも気を配りながら。
葉っぱが多い部分 蕾の部分 もりもり咲き誇っている部分・・・
うまく混ぜてバランスよく組んでいくのが難しいですが
先生のアドバイスを頂きながら作っていくと なんだかそれっぽく。

リースのお直し

わからないなりにも先生のアドバイスのおかげで なんとか丸くなってきた!
仕上げに少し手直ししていただきました。

釣り位置を工夫したり花を追加したりねじれを直したりして出来上がりです。
やった~~♪

ミモザのリースで しあわせ気分

ミモザのリースできあがり

春らしい黄色 ふわふわした花の雰囲気と 差し色の葉っぱのバランスが
うまくいきました。嬉しいなぁ。春が来た。

今年はミモザの開花時期が早くてレッスンも例年より早く始まったそうです。
たくさんの方がMoccaさんでミモザのリースを作っています。

同じ量のお花をご用意していただくのに 
仕上がりはそれぞれ少しづつちがってくるのが面白いところですね。
今回も楽しく満足して終わることが出来ました。

次回はなに?とお聞きしたら 夏頃に紫陽花のリースをしようかな
とのことでした。
まだ決定ではありませんが 紫陽花のリースもやってみたいですね。
生花で作ってドライになるリースなのでその変化も愛おしいでしょう。

こちらは昨年の様子です。素敵ですね。
ご興味があればぜひチェックしてみてください。

もちろん普段のお部屋にも ギフト用のお花も 
質の良いお花を美しく取り合わせてくださるので おまかせして安心です。
箕面『花と暮らす店 Mocca』さん おすすめです。

花と暮らす店 Mocca(木花)

  • http://www.mocca-flowers.com/index.html
  • 大阪府箕面市箕面5-11-4 ブラティアビル1F
  • TEL:072-723-8873   
  • 木曜日定休   営業時間10:00~19:00
  • 交通:阪急箕面線箕面駅から徒歩10分
  • ※ 近隣にコインパーキング多数あります

上光文佳

17,485 views

読んだ方にも書かれた側にも喜んでいただけるよう丁寧に取材を行い記事を作成したいと思います。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ArabicChinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish