• HOME
  • TOP
  • 未分類
  • 濃厚なつけ汁と太麺を味わうなら大阪梅田『つけめんTETSU阪急3番街店』

濃厚なつけ汁と太麺を味わうなら大阪梅田『つけめんTETSU阪急3番街店』

未分類

以前の記事でHANKYU FOOD HALLの『麺や マルショウ』さんをご紹介しましたが、今回はフードホールを抜けて少し南に進んだ同じ地下にある飲食店街のお店『つけめんTETSU阪急3番街店』さんに行ってきたので、そちらをご紹介します。

まずはドドーンとカウンターに届いたつけ麺中をご覧ください。
見るからに濃厚なスープと、つやっつやに締められた極太麺。つけ麺好きならこの時点で「間違いない」と感じることでしょう。
味の前に店内の様子をお伝えすると、店内は4人掛けのテーブルが少しと、カウンターが20席ほど。一人でも食べに入りやすいのはありがたいですね。

スープのアップです。スープアップ。
具が少し寂しく見えますね。彩は鳴門だけっていうのが、余計さみしく感じさせますが、トッピングなしの注文なのでいたしかたない。
しかしながらお椀の奥の方できらきらしている脂身がありますよ。

このお方です。分厚くて脂身も程よく、みるからにおいしそう。お肉の味も重要ですよね。

こちら極太で平打ちな麺。つやっつやです。おいしそうだなぁ。カイワレが彩を添えています。やっぱりつけ麺は噛み応えとか喉越しっていうのが、個人的には大切なのですが、これはまさしくその通りのクオリティ。

麺の重量感、箸でもつとすごく実感。
少し全粒粉的な粒があって、香ばしいことが期待できます。

実食した感想

麺の太さで量は想像よりも多く感じたのですが、実際に食べてみるとぺろっと食べれてしまいました。サイズは中で、結構お腹はいっぱいになります。
スープは魚系の濃厚なうまみ。しっかり熱々で出てきてくれるのでありがたいですね。冷めたら焼き石のサービスもあります。噛み応えものど越しも最高な極太麺は、小麦の甘みと香ばしさを口いっぱいに広げてくれますし、スープとの相性もやはり抜群でした。
スープ割はカウンターにポッドを置いてくれていて、自由にいれることができるので少し薄めて楽しむこともできますし、しっかり薄めて味わうことも可能です。ちなみに割だけをコップにいれてお茶みたいに飲むこともできるのですが、これはかなりおすすめ。

ということで、つけ麺をちゃんと食べたいときとか、つけ麺てこれだよなってときに食べるつけ麺という印象でした。ぜひつけ麺好きなら行ってみてくださいね。

つけ麺TETSU阪急3番街店

JAPANALOT編集部

75,310 views

ジャパナロット編集部です。 楽しく愉快に、日本のあれこれご紹介します。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ArabicChinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish