春がキタ!『うめきた場所』で相撲を観戦しよう!

events

梅北エリアに事務所を構えるジャパナロット編集部です。

今日は明日からグランフロント大阪の北館で開催される相撲イベント『うめきた場所』をご紹介します。

来場者は5000人規模

大相撲三月場所(通称「大阪場所」)の初日を一週間後に控えた2019年3月3日日曜日に実施されるのが、この『うめきた場所』。今年も開催されます。

すでにグランフロント大阪北館1階のナレッジプラザには土俵が設置されており、ビジネスとショッピングの中心地に土俵が出現している不思議な空間ができあがっています。

設置される土俵は、アマチュア規定に基づき、国体や総体、地方巡業でも使われる本格的なもの。大きさは上辺6.6メートル、底辺7.5メートル、高さ50センチで、木製ユニットでできている。

梅田経済新聞

とのこと、アマチュア規定とはいえ土俵を間近で見るのは初めてだったので、その迫力に驚きました。

昨年、一昨年とも約5000人の観客が集まった。

梅田経済新聞

根強い相撲人気と相撲を身近に感じられるイベントというだけあって、すごい数の人が集まるんですね。

うめきた場所というイベントとはいえ嘉風や琴奨菊といった人気力士の取り組みも見られるようで、相撲ファンならず一見の価値ありですよね。

当日には、寄せ太鼓、相撲甚句、髪結い実演、初切などイベントも盛りだくさんで相撲ムードを盛り上げます。
この他にも家族で楽しめるような相撲文字の実演やトントン紙相撲体験などもあるとのことで、ご家族世代関係なく楽しめることでしょう。
さらに名物ちゃんこ屋台もうめきた広場周辺にて開催されるとのことで、相撲満喫できること間違いなし!

場所はグランフロント大阪の北館1階にあるナレッジプラザ。メルセデスベンツのある吹き抜けのフロアのことです。
当日の10時から会場にて入場整理券が配布されます。これはなくなり次第配布終了とのことで、争奪戦になりそうです。
入場券の取得後に、再度所定の場所に所定の時間に集まって、整理番号順に入場とのこと。
なので整理券をゲットしてからも時間通りのこなければ、入場が最後になってしまうかもしれません。気を付けましょう。

また入場整理券を割引クーポンとして利用することも可能なようです。
相撲を観戦した後、おいしい料理とお酒に舌鼓っていうのもおつなものですよね。

情報は急な変更の可能性があるとのことですので

公式ページ https://www.grandfront-osaka.jp/

こちらを随時チェックしてみてください。

昨年の様子

View this post on Instagram

#うめきた場所

A post shared by @ hajime.t2 on

JAPANALOT編集部

62,468 views

ジャパナロット編集部です。 楽しく愉快に、日本のあれこれご紹介します。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ArabicChinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish