京都市・気安く行けない有名スポット『首塚大明神』

京都首塚ほこら
未分類

関西には 奈良や京都といった歴史的スポットに人気が集まる都市がありますが
奈良には奈良の、京都には京都らしい良さがあります。
京都の神社やお寺には 他所にはない観光地らしいきらめきがあるように感じるのですが
そんな京都の中にもちょっと異色のスポットがあります。
有名な「負のオーラ」の観光スポットのひとつ「首塚大明神」です。

京都首塚の鳥居

この首塚大明神は心霊スポットとしても有名ですが
御本尊は酒呑童子の首を祀ったものなんだそうで 首から上の病封じに効果があると信じられています。
ただやはり心霊スポットだと言われていることや 京都市内から行きにくい山の中にあることなど なかなか皆さんが行く機会は少ないかもしれません。

首塚行きバス

阪急京都線から嵐山線に乗って桂駅まで電車に乗り そこから京阪京都交通のバスに乗ります。 山へ向かうバスは人も少なめ。20分ちょっとで下車するのは老ノ坂峠というバス停です。ときどき こんなバス停って誰が使うんだろうと思うようなバス停があるでしょう?雰囲気はそんな感じです。さみしい。。

首塚老ノ坂峠バス停

道に沿ってしばらく行くと横道に入る場所があって そこからは
どんどん歩くのみ。
街暮らしなので 人に会えないだけで不安になってきます。
しかも心霊スポットとしてこれまた有名な廃モーテル(怖くて写真も撮れず)
の前を通過し まだまだ歩きます。

首塚へ行く道

グーグルマップではバス停から700mと書いてありますが もっと遠く感じます。
道の突き当りを左へ向かうと ようやく鳥居が見えてきました。

京都首塚大明神見えた

こちらが首塚大明神。
誰もいません・・・しーん。。。

西京区首塚大明神

道なのかな?というような道を登ると 先日来の雨や台風で傷んだまんまの山の様子が 余計に雰囲気だしてます。 この神社のいわれは 古典の架空の物語ではなさそうなので
陰陽師がいた時代 本当になにかの討伐があって
ここにはどなたか祀られているのは事実のようです。
鬼だとか酒吞童子とかそういうのは 少し湾曲されているのかもしれませんがね。

首塚参道
京都首塚大明神お参り

さて来ました 本殿。
ドキドキする気持ちを抑えながら 頭痛持ちなのでそっとお参りをして
あまりに散らかっていたので 枯れ枝やゴミなど少し片付けて。

荒れた首塚大明神

こちらが酒呑童子の首が埋まっているとされる場所です。荒れてますねぇ。
人はいませんが 時々どなたかがお参りしているようではあります。

京都首塚ほこら

ただ この底からしんとした空気は人け無い山奥だからなのかしら?
それともやはりちょっとしたナニなのか??

京都首塚大明神の様子
京都首塚大明神の焦げた大木

霊感のない私には ただただ深い山と歴史への畏怖の念しか思えませんでしたが
不思議な魅力のある神社でした。
ご興味のある方は 心静かにお参りください。バスの時間に気をつけて。

首塚大明神

  • 京都府京都市西京区大枝沓掛町
  • 京阪京都交通老ノ坂峠バス停より10分

上光文佳

12,590 views

読んだ方にも書かれた側にも喜んでいただけるよう丁寧に取材を行い記事を作成したいと思います。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ArabicChinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish