京都市小さな山の頂上にある 隠れ家カフェ『茂庵』

緑深い吉田山
未分類

知人の紹介で 京都市の隠れ家カフェに行ってきました。
京都大学近くの住宅街。白川通や銀閣寺に近い静かなエリアで
平安京の守護神として創建された由緒ある吉田神社の山にある茂庵さんです。

ここ?と思うような静かな住宅街に

グーグルマップに導かれて来たのは住宅街の一角。
駐車場は3台分ほどありましたが お店は見えないままです。
車を停めて マップを見ながら路地を進んでいきますが なにしろ住宅街です。
車が一台通れるくらいの道と すぐそばに緑豊かな山の斜面・・・ここ?
かなり隠れ家的です。わくわくしてきました。

茂庵迷路

林の中に小さな看板があって それをたどっていく感じです。
探検みたい 新緑のなか雨上がりの香りがします。

茂庵案内板
茂庵ルート入口

見つけた 静かな隠れ家風カフェ

小さな山なのですぐに小道を登りきります。
後で知ったのですが 私が来たのは正しいルートではなかったようで 
ぶらぶら迷うのも楽しんで来たせいか 駐車場から10分ほどかかりました。
でも お店を見つけたときは自然に笑顔になりました。見つけた!という感じ。
これが 茂庵(もあん)さん
大正時代に実業家谷川茂次郎氏が茶会の場として建てた茶苑の中の一棟を
リフォームして営業されているお店です。

京都茂庵
茂庵素敵な建物外観

リフォームといっても使われている柱や床板などは当時のまま。
電気などのライフラインを整備されただけで そのままお使いだそうです。
しっくりと艶めく木の重みや温かみが歴史を感じさせ 日本建築の質の高さを実感します。
また 屋外の緑とのコントラストの差が落着いた雰囲気をだしていて
本当に素敵な空間です。

新緑の茂庵

ほっとしたところで 美味しいランチを

茂庵で食べたもの

グループで伺ったので先にお電話をしてランチに間に合うか聞いておきました。
こうした山の上にあるお店なので ランチも用意しているだけだそうですから
事前にお問合せしておくと安心かもしれませんね。
私は美味しそうなピタパンのランチにしました♪
みずみずしいお野菜が美味しい とってもおしゃれなサンドイッチです。
他にもその月その月でのメニューがあるようです。
ちなみに今月はこちら。ホームページからお借りしました。

茂庵ランチメニュー
http://mo-an.com/menu/wp/
茂庵ピタパンサンド
http://mo-an.com/menu/wp/
スクリーンショット

ゆったりと時間を愉しむところ

窓の外には森の風景や京都の町並みがみえてきます。
季節が良ければこうして風を感じてのんびりするのがおすすめです。
ここは京都の五山の送り火も眺めることができるようです。
昔、ここでお茶を楽しんだお客様はそんな優雅な時間を過ごしたのだそうです。
このお店ができるまで この建物を含む8つの茶室は放置されていたのですが
ご家族が手をいれて 食堂寮であったこちらの建物が あらたにカフェとして動きだしたというお話をお聞きしました。
きっと茂次郎氏も喜んでいらっしゃるんじゃないでしょうか?
なんかほっこりそんなロマンを感じて ゆったりいい時間を愉しみました。

茂庵隠れ家
静かな茂庵

帰り道は スムーズに降りてくることができました。
あぁ 現実世界にもどってきちゃった(笑)。
お店まで行くのに複数のルートがあるようなのでサイトをご確認ください。

茂庵(もあん) 

  • 京都市左京区吉田神楽岡町8
  • TEL;075-761-2100
  • ※事前にお問合せが確実です。
  • ルートや駐車場などホームページに詳しく記載されています。

引用元: http://mo-an.com/index.html

上光文佳

17,549 views

読んだ方にも書かれた側にも喜んでいただけるよう丁寧に取材を行い記事を作成したいと思います。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ArabicChinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish