• HOME
  • TOP
  • gourmet , KYOTO
  • “醤油つけ麺”が新たな名物!「麺匠たか松」の姉妹店 「麺と醤油の匠二代目たか松」が2020年2月10日オープン

“醤油つけ麺”が新たな名物!「麺匠たか松」の姉妹店 「麺と醤油の匠二代目たか松」が2020年2月10日オープン

gourmet

株式会社孝兄社(京都市下京区)は、つけ麺ラーメン業態「麺匠たか松」の姉妹店として、「麺と醤油の匠二代目たか松」を京都市下京区(寺町綾小路角)に、2020年2月10日にオープンいたします。

醤油つけ麺

■醤油にこだわりぬいた一杯

「麺匠たか松」がこだわり続けた麺作りに加え、醤油の持つ魅力を最大限に引き出した「醤油つけ麺」が新たな名物となります。

京都の老舗「麺屋棣鄂(ていがく)」の麺を昆布水に浸し、醤油が本来持っている味わいや香りを引き立て、従来の醤油つけ麺とは全く違った味わいに仕上げております。

また、昆布水と醤油が混ざり合うことで生まれる旨みと後味がすっきりとした醤油のキレ感が特徴で、様々な世代のお客様に気軽に楽しんでいただきたいという想いが詰まった一杯になっております。

醤油つけ麺

■新登場「醤油らぁ麺」など他メニューも充実

名物「醤油つけ麺」以外にも新メニューとして醤油清湯の「醤油らぁ麺」が登場します。生揚げ醤油を使用して店内で仕込む醤油ダレはコクがありすっきりとした味わいで、ツルッとした麺と相性抜群です。

他に「麺匠たか松」の看板メニュー「つけ麺(鶏魚介)」、期間限定「白醤油らぁ麺」も加えた計4種の個性的なラーメンとつけ麺がスタンバイしております。

醤油らぁ麺

【メニュー】

・醤油つけ麺 (並盛870円/大盛970円/小盛820円)

丸鶏の旨味を抽出し再仕込み醤油を使用した清湯系スープが特徴の看板メニュー。昆布水に浸した麺とスープの美味しさを堪能いただけます。

・醤油らぁ麺 (並盛780円/大盛880円)

毎日店内で仕込む芳醇な香りの醤油ダレは、コクとキレのある味わいに。自信を持っておすすめできるらぁ麺です。

・つけ麺(鶏魚介) (並盛870円/大盛970円/小盛820円)

2011年の創業以来守り続けた「麺匠たか松」を象徴する一杯。全粒粉入りの麺、鶏と魚介を合わせたスープの絶妙な組み合わせが長年愛されております。

・<期間限定>白醤油らぁ麺 (並盛780円/大盛880円)

白醤油、たまり醤油を合わせた醤油ダレをベースに、スープを合わせた期間限定商品。スープが持つ旨みに加え、ほのかな甘みをお楽しみいただけます。

・鶏の漬け丼 290円

・生揚げ醤油のたまごかけごはん 210円

・具材全部盛り 280円

※表示されている価格は、すべて税込の金額となっております。

▼醤油つけ麺

▼醤油らぁ麺

▼つけ麺(鶏魚介)

▼白醤油らぁ麺

▼具材全部盛り

▼鶏の漬け丼

■店舗情報

店舗名 :麺と醤油の匠二代目たか松

営業時間:11:00~23:00

定休日 :年末年始

席数  :30席(カウンター14席 4名テーブル×4)

所在地 :京都市下京区寺町通り四条下る貞安前之町586番地

開店日 :2020年2月10日(月)

外観

JAPANALOT編集部

32,370 views

ジャパナロット編集部です。 楽しく愉快に、日本のあれこれご紹介します。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ArabicChinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish