珠玉のシティポップを集めたコンピ『Pacific Breeze 2』発売 2時間のミックス音源公開

entertainment

海外から熱いまなざしを受ける日本の文化は、何もお寺や神社だけではありません。

そう音楽が注目されているんです。

シティポップと表現されるカテゴリーで、その火付け役となったのは竹内まりやさんの「Plastic Love」。そしてまりやさんの旦那様であられる山下達郎さんのレコード。

都会的で、そしてポップであり、でも明らかに洋楽を意識したアレンジが、逆に海外からは新鮮に受け止められたということのようです。

こういったムーブメントを受けて、リリースされるのが今回ご紹介するコンピレーション。

米シアトルのリイシュー・レーベルLight in the Atticによるもの。2019年に発売された第1弾は『Pacific Breeze: Japanese City Pop, AOR & Boogie 1976-1986』は、サイトThe Vinyl Factoryの「2019年ベスト・リイシューTOP30」に選ばれるなど、国内外で話題を集めているレーベルです。

今回はその第2弾!よくあるコンピレーションアルバムやミックスものって第2弾でちょっとパワー落ちるんですけど、これはもうそんな心配無用なラインナップで攻めてくれています。

ブレッド&バター、大瀧詠一、笠井紀美子、林哲司、杏里、菊池桃子、亜蘭知子、今井裕、サディスティックス、大橋純子&美乃家セントラル・ステイション、大野えり、村田有美、古家杏子、鳥山雄司とそうそうたるメンツでございます。

アルバム・カヴァーを手がけたのは大瀧詠一さんのアルバムでも有名なイラストレーターの永井博さん。

至れり尽くせりですよね。

で、英ロンドン拠点のネットラジオ局NTS Radioに番組を持っており、その最新エピソード(5月15日配信)で『Pacific Breeze 2』を特集しています。音源はアーカイブ公開されていますのでぜひお楽しみください。

JAPANALOT編集部

75,310 views

ジャパナロット編集部です。 楽しく愉快に、日本のあれこれご紹介します。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ArabicChinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish