六甲ガーデンテラス ショップ「ホルティ」お絵描きワークショップ&アフリカンマーケット開催

events

「六甲ガーデンテラス」内ショップ「ホルティ」で3月21日(土)、22日(日)の2日間、「ティンガティンガ・アートのお絵描きワークショップ&アフリカンマーケット」を開催する。
ティンガティンガ・アートは1960年代末、東アフリカ・タンザニアで誕生した絵画スタイルで、サバンナの動物や豊かな自然を、たった6色のペンキを使って色鮮やかに、下描きなしでダイナミックに描くアフリカン現代アート。
六甲ガーデンテラス内ショップ「ホルティ」では、開業当初の約15年前からアフリカのフェアトレード商品の展開を行っており、約10年前からティンガティンガ・アートの販売も行っている。
3月21日(土)、22日(日)の2日間は、本場タンザニアから来日するアーティストにティンガティンガアートの描き方を学ぶワークショップに参加できる他、衣類や布小物などのアフリカンファッションアイテムの販売会も開催する。

「ティンガティンガ・アートワークショップ」開催概要

●「ティンガティンガアートを水彩絵の具で描こう!」●
来日アーティストから学べるお絵描きワークショップ。水彩絵の具を使ってティンガティンガ・アートに挑戦できます。
また、使い勝手の良い大きさ、大胆な柄や色使いが人気のアフリカンファブリック衣類や布小物などのフェア限定商品を2日間限定で販売します。
※アフリカンマーケットは21日(土)13:00~22日(日)16:00まで
【開催日程】3月21日(土)、22日(日)
【開催場所】六甲ガーデンテラス内 ショップ「ホルティ」
【開催時間】13:30~、15:30~(各日2回開催。所要時間約1時間)
【定員】各回先着10名
【参加費】550円(消費税・材料費込)
【予約受付】TEL受付(ショップホルティ:078-894-2251)10:00~17:00
※空きがあれば当日受付あり

◇◆アーティスト紹介◆◇

Yaphidu (ヤフィドゥ)
1976年 タンザニア トンドゥール地方 ナカパーニャ村生まれ
美しい色合いと繊細さなタッチで、独自のちょっぴり不思議な動物ワールドを展開中。
オーソドックスなスタイルから、個性派へと転身したのは1995年のこと。大型動物と小さな脇役たちが奏でるやさしいストーリー、長老アモンデ氏の作風を受け継ぐ、唯一のアーティスト。氏の逝去にあたり、アモンデの作風を世界に残すべく、製作を始めている。2017年秋初来日、今回で4回目の来日。

運営協力/株式会社バラカ
代表:安齋晃史
設立:2007年10月
本社:大阪市中央区谷町9-5-15中田ビル4F
事業内容:アフリカ製品(ティンガティンガ・アート、布、コーヒーなど)の輸入・卸販売。
企業理念:アフリカの国々が援助に頼らない国になるためには、原料ではなく製品輸出による外貨獲得が不可欠という思いから、東アフリカ、タンザニアを対象国として、アフリカ製品輸入を推進。「バラカ」には、スワヒリ語で「祝福」と言う意味があり、事業発展によって、アフリカの人々により多くの祝福がありますようにという願いをこめている。全国各地でティンガティンガ・アートおよびアフリカのイベントを開催。

≪六甲ガーデンテラス営業概要≫
【営業時間】9:30~21:00(3月19日までは~18:00 ※土曜日は~20:00)
※季節・曜日・天候・店舗により異なる
【所在地】〒657-0101 神戸市灘区六甲山町五介山1877-9

六甲山ポータルサイト http://www.rokkosan.com

JAPANALOT編集部

74,965 views

ジャパナロット編集部です。 楽しく愉快に、日本のあれこれご紹介します。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ArabicChinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish