与論島の観光動画が国際観光映像祭『ART&TUR』で部門2位を授賞

hotels/yado

10月22日から25日にかけてポルトガルのトレシュベドラシュにて開催された国際観光映像祭「ART&TUR」にて25日、授賞式が行われ、鹿児島県与論島の観光動画「Yoron Island Japan in 8K HDR」(以下「Yoron 8K」)が国際コンペティションのフィルムロケーション部門2位を獲得しました。

Yoron 8Kは、今年3月に大阪で初開催された日本初の国際観光映像祭の国内部門でグランプリを受賞。主催者側からの推薦もあって 「ART&TUR」 への出品が決定。世界でも栄誉ある同映像祭では「国内コンペティション」、「国際コンペティション」、「ドキュメンタリー」を審査し、国際コンペティションには52カ国から219作品が出品され、「Yoron 8K」を含む25作品がノミネート。その中から最終審査によりフィルムロケーション部門2位を見事に受賞しました。

発表時

「ART&TUR」で唯一の日本人審査員を務める和歌山大学観光学部の木川剛志准教授によると、「与論島の持つ島の魅力が世界にも高く評価された結果だろう」と大きく評価。

受賞した与論町の山町長ら

本件に関して担当者は「Yoron 8Kは動画共有サイト「YouTube」にて動画視聴数414万回を超え、世界中の多くの方々に視聴されております。与論町では世界でも高い評価を受けているYoron 8Kを動画配信だけでなく様々なことに活用できたらと考えている」と話しています。

JAPANALOT編集部

62,408 views

ジャパナロット編集部です。 楽しく愉快に、日本のあれこれご紹介します。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ArabicChinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish