カップ麺を美味しく素早く楽に作れる自動カップ麺メーカー『まかせ亭』発売

OTHERS

サンコー株式会社が『自動カップ麺メーカー「まかせ亭」』を「THANKO」ブランドとして11月25日に発売した。

「THANKO」は日常の困っていることを面白く、役に立つ(便利に解決する)をコンセプトに商品企画をしている。

本製品はカップラーメンを自動で調理することが出来るカップ麺専用のサーバーだ。カップ麺をを本体にセットし、水を入れ、タイマーをセットするだけで、自動で湯沸かし、注水、タイマーが動作。出来上がりの時間を音でお知らせしてくれる。

本体にメモリがあり、必要な分量を短時間で沸かすことが可能。(300mlの場合約2分15秒で沸騰)。水の最大容量は600mlまで、レバーハンドルで高さを可変でき、カップ麺の高さは6cmから13cmまで対応します。注ぎ口のある面をカップ麺にぴったりと密着でき、蓋の代わりとして使え、温度が冷めずに美味しく作ることが可能。タイマーは30秒から9分まで設定が可能。お湯が注がれた後、自動でタイマーがスタートする。

お湯を沸かした瞬間のアツアツ温度でカップラーメンを美味しく作りたい。カップ麺を作るのにお湯を沸かしていたら時間がたってぬるくなって再加熱するのが面倒。電気ポットを使っていても結局加熱するのが面倒。お湯を沸かすのに時間がかかる。

お湯を沸かしたり、注いだり、タイマーをセットするのをすべて自動で行う、自動カップ麺メーカー「まかせ亭」です。

<製品特長>

■カップ麺を美味しく素早く楽に作ることが出来るカップ麺専用サーバー

■カップ麺をセットして水とタイマーを設定すれば自動で調理しタイマーでお知らせ

■沸騰 注水 注水後タイマーが全自動

■高さが調整できるので、様々な大きさのカップ麺に対応

■必要な分を素早く沸騰

■沸騰後のアツアツをそのまま注水するから美味しい

■最大容量600ml

<仕様>

・サイズ/高さ260~330×幅250×奥行き250(mm)

・重量/約1600g

・付属品/本体、電源コード(170cm)、日本語説明書

・定格電圧/100V

・定格周波数/50/60Hz

・消費電力/800W

・目安電気代/1日3.60円(1kWhあたりの電気代を27円として計算、1日10分間の使用を想定)

・容量/0.6L

・タイマー設定/30秒~9分

・ヒューズ温度/192度

・サーミスタ温度/125度

・パッケージサイズ/幅210×高さ300×奥行210(mm)

・パッケージ込み重量/約1.9kg

・保証期間/12カ月

・発売日/2019/11/25

・型番/TKCNKETT

・JAN/4562331781578

自動カップ麺メーカー「まかせ亭」

[販売価格] 5,980円(税込)

https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003439

<その道のプロの方に使ってもらいました>

インスタントラーメン評論家  大山即席斎氏

https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003447

JAPANALOT編集部

62,198 views

ジャパナロット編集部です。 楽しく愉快に、日本のあれこれご紹介します。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ArabicChinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish