『社会貢献ができるグルメアプリ』に新機能が搭載

gourmet

株式会社テーブルクロスが運営する社会貢献ができるグルメアプリ「テーブルクロス」内で、ポイント機能を2019年9月14日に搭載したことを発表した。

「テーブルクロス」は、飲食店の予約をするとその人数分のこどもの支援ができる飲食店検索サービス。
ユーザーは無料でアプリを使用出来るので、予約という日常の行動が誰かのためになるという新たな寄付活動「チャリティ予約」を日本の文化として普及させることを目指している。

今回の新機能は「エンジェルポイント」というポイント制度で、飲食店の予約や特別キャンペーンの参加でポイントが貯めることができる。
ポイントが貯まれば貯まるほど、社会貢献に繋がっている実感を味わうことができるだけではなく、現金や商品券などの特典に交換することも可能だ。

ただし、現在、特典化の申請が出来るのはテーブルクロスファンクラブ(エンジェル倶楽部)に入会している会員のみで、一般ユーザーの特典化システムは、今後順次リリース予定とされている。
また、同社WEBサイトよりファンクラブの加入は随時行えるとのこと。

寄付については、国内外問わず、こどもたちの支援を行うNPO団体やNGO団体を毎月一団体選定し、寄付を行っている。2019年8月末までで、寄附金額の合計は 7,270,553円にも及び、一例として、7カ国のこどもたちに23万食を超える給食を支援して実績も。

同社は今回の新機能の搭載で、より多くのユーザーの獲得、さらにはこどもたちへの支援の拡大を目指すとしている。

アプリはApp Store もしくはGoogle Playから無料でダウンロードが可能。

【株式会社テーブルクロス】

全国の飲食店を3,000店舗以上掲載する飲食店検索・予約サービス“テーブルクロス”を運営。ユーザー側は予約時の電話料金以外は完全無料、飲食店側は初期費用や月額固定の掲載費用が無料で、完全成功報酬型のビジネスモデル。予約1名につき、1人のこどもへ支援(寄付)をするという社会貢献性が話題を呼び、40万以上のダウンロードを達成。
また、訪日外国人向け(欧米豪圏)に日本の飲食店情報や食の体験プログラムを提供するポータルサイト“byFood.com”も運営。同サイトでも仲介手数料の一部を、こどもの支援を行うNPO・NGO団体へ毎月寄付をする“Food for Happiness Project” にも取り組んでいる。

JAPANALOT編集部

63,129 views

ジャパナロット編集部です。 楽しく愉快に、日本のあれこれご紹介します。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ArabicChinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish