『エバニュー』が0.3mm厚超軽量シリーズの販売強化

OTHERS

株式会社エバニューが、超軽量のチタンクッカーを販売強化中です。

チタンクッカー誕生秘話

より軽く。そして、より強く。エバニューはこんな矛盾する命題に取り組んできました。そのひとつが、世界で初めてとなるチタンクッカーの製造でした。今から20年前のできごとです。
「チタンは伸びが少なくて絞ることはできない」と、製鉄所から断られるところから始まり、その後に新潟県燕市のプレス工場に頼みこんだのですが、そこでも断られました。当地は世界的な金属加工の町で、信頼できる職人からも「チタンの薄板は非常に高価で、失敗すれば多額の赤字が出てしまいます。商売にならない仕事は受けられない」と、一度は断られたのですが、成功すれば世界初の物が出来上がる事が職人魂に火をつけ、何度も試行錯誤することで成功率が低かったのですが、うまく絞れるものが出てきました。
チタンの板には縦横の目があって伸び方が違う。その伸びないほうに紙をあてて圧力を調節する。また、薄板を伸ばすプレス機の油にも試行錯誤を繰り返し、秘伝の油をつくりだしました。匠の技の結集が1995年に商品化に成功し、爆発的に認知されるようになりました。さらには2000年に厚さ0.3mmの板も絞りだすことにも成功し、20%の軽量化を果たしました(当社比)。

Made in TSUBAME

日本一の軽さを誇るエバニューのウルトラライト・コッヘルは、日本屈指の金属加工の街・新潟県燕市の工場で製造されています。金型・プレス・しぼり・溶接と、それぞれの工程を熟練の職人の手作業で行うことで、エバニューがこだわる0.3ミリという薄さが実現できています。また、「メイド・イン・ツバメ」は、燕商工会議所が商品の原産地・品質安全性を確認し、認定した製品にのみ認められたマークです。「チタンウルトラライトクッカー1RED」「チタンウルトラライトクッカー2RED」「チタンウルトラライトクッカー3RED」には、この「メイド・イン・ツバメ」のマークが与えられています。

Made in TSUBAME
Made in TSUBAME

クッカーのシリーズ

U.L 0.3 Series

クッカーとして、軽さを限界まで追求した「ウルトラライト0.3シリーズ」。従来のチタンクッカーで使用されている0.4mmよりさらに薄い、0.3mmの特殊薄板を使用することで、約20%の軽量化に成功いたしました(当社比)。厳しい登攀を目指すクライマーや、「ライト&ファスト」を志向するスピードハイカーにおすすめいたします。

ウルトラライト0.3シリーズ
ウルトラライト0.3シリーズ

Ceramic 0.4 Series

0.4mm厚のチタン材に焦げ付きにくいセラミックコーティングを施した「セラミック0.4シリーズ」。耐久性が高いのも魅力です。

セラミック0.4シリーズ
セラミック0.4シリーズ

Sierra & Mug Cups

チタン製の軽量マグカップとシェラカップ。保温性の高い二重構造(ダブルウォール)もご用意しております。アウトドアのみならずご家庭や職場でもご活用いただけます。

Sierra & Mug Cups
Sierra & Mug Cups

Burning

超軽量のうえ、故障知らずのチタン製アルコールストーブ。燃料のアルコールは入手が簡単、という点も大きな魅力です。ゴトクやスタンド、専用ポットなど、さまざまな組み合わせのなかからお好みに合わせてお使いいただけます。ウルトラライトハイカーだけでなく、日帰り登山にもおすすめです。

Burning
Burning

細かいところまでのこだわり

断熱クリップ

ハンドルには熱が伝わりにくいシリコンチューブを巻いています。
高温になったクッカーを素手で扱えるよう配慮しています(一部商品を除く)。

断熱クリップ
断熱クリップ

山型ハンドルベース

ハンドルベースを山型にすることでグラつきを抑えています。
軽さを追求しながらも、妥協することはありません。

山型ハンドルベース
山型ハンドルベース

液ダレしない注ぎ口

クッカーの縁に絶妙な丸みをもたせて、液ダレしにくくなっていますので、熱いスープを安心して注ぐことができます。

液ダレしない注ぎ口
液ダレしない注ぎ口

JAPANALOT編集部

68,727 views

ジャパナロット編集部です。 楽しく愉快に、日本のあれこれご紹介します。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

ArabicChinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanItalianJapaneseKoreanPortugueseRussianSpanish